女性の薄毛、抜け毛

女性ホルモンと薄毛について

女性の薄毛の原因で最も多いのが女性ホルモンの減少です。女性ホルモンは40代になると急激に減少してきます。
女性ホルモンは髪の毛の成長期を長くする働きがあります。さらには髪の毛を作る幹細胞や頭皮のコラーゲンの生成を促進する作用もあります。

 

 

そのため、女性ホルモンが減少すると髪の毛が細くなり、ハリ・コシがなくなってきます。
そして一度抜けると中々次の髪の毛が生えにくくなります。女性の薄毛はびまん症脱毛を呼ばれ、頭頂部を中心に頭皮が全体的に薄くなってきます。

 

 

女性ホルモンの減少を止めることはできませんが、生活習慣や食事によって減少を緩やかにすることは可能です。
女性ホルモンの分泌を促進するには卵巣を活性化する必要があります。その為には血の巡りを良くする事が重要です。

 

 

卵巣を元気にするには有酸素運動がおすすめです。一日30分程度のウォーキングを継続することで血流は改善します。
時間が取れない時はストレッチがおすすめです。

 

 

食事ではイソフラボンを含んだ豆腐、豆乳、納豆などの大豆食品がおすすめです。
大豆イソフラボンには女性ホルモンと似た働きをし、ホルモンバランスの改善を促進します。
海藻類もホルモンバランスを整える作用があるので積極的に摂る事をおすすめします。

血行促進で薄毛対策

血行促進は女性の薄毛対策では非常に重要です。
20代から30代の女性の薄毛のほとんどはは血行不良が原因です。
血行不良の原因にはいろいろあります。ここでは血流を改善する生活習慣や食事について紹介します。

 

 

 

 

ストレス

血行不良の原因の一つがストレスです。ストレスは自律神経の乱れ、血管の収縮、活性酸素の増加など体に良くない影響を与えます。スポーツなどにおる適度なストレスは問題ありませんが、人間関係や子育て、生活上の慢性的なストレスは薄毛を引き起こす大きな原因となります。ストレス解消にはゆっくり休む事が1番です。しっかり睡眠を取ることが基本です。後はガムを噛む、適度な運動をする事もストレス解消におすすめです。

 

 

 

食事

食事は血流に大きな影響を与えます。まず食べ過ぎは厳禁です。特に動物性タンパク質や脂質などは消化不良を起こす原因となります。消化不良になると腸に毒素が溜まり、血液がドロドロになってしまいます。ご飯や砂糖類(ジュース)、イモ類などの炭水化物の摂り過ぎも注意です。血糖値が上がる原因となります。血行促進の為に摂りたい栄養素として不飽和脂肪酸(αリノレン酸、DHA、EPA)があります。不飽和脂肪酸は青魚、くるみなどに方法です。その他には血栓を防止する納豆や玉ねぎ、ワサビ、食物繊維なども血流改善におすすめです。

 

 

運動、禁煙

運動は血流改善にかかせません。有酸素運動をして肺活量をあげることで血流は改善し、全身に栄養素がめぐるようになります。有酸素運動は継続しないと意味がありません。1日30分程度のウォーキングがおすすめです。時間が取れない場合は通勤や日常生活の中でできるだけ歩く事を意識したいところです。下半身に筋肉がつくことで代謝があがります。喫煙も薄毛対策にはよくありません。タバコに含まれるニコチンには血管を収縮する作用があります。また、タバコを吸うと細胞を傷つける活性酸素が増えてしまいます。

女性におすすめの育毛剤ベスト3

女性ホルモンや日常の生活習慣の改善をしつつ、使用したいのが育毛剤です。育毛剤で頭皮の血流を改善し、炎症による毛穴づまりなどを防止します。ここでは売れている女性向け育毛剤を紹介します。

 

マイナチュレ

3種類の有効成分、17種類の植物エキス、10種類のアミノ酸を配合した女性用濃密育毛剤。有効成分が血流を改善し、褐藻エキスが細胞を活性化して、育毛を促進します。

 

価格:4,093円~ 送料無料

リリイジュ

ヘアサイクルを改善して毛母細胞の働きを活性化する桐葉エキスと桑白皮エキスを配合。さらに血流改善作用のある生薬や頭皮環境を改善する植物エキスも使用しています。

 

価格:3,066円 送料無料

花蘭咲

血流を改善して栄養分を毛乳頭に補給するエビネエキス、センブリエキスを配合。さらに、皮脂分泌や炎症を抑制する植物エキスを配合し、頭皮環境を整えます。

 

価格:5,184円 送料500円

更新履歴